読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に麻倉ももさんのことを書きます

天体のメソッド プレミアムイベント 夜の部 (2015.4.26)

- 前説、内容は昼と同じだったが...
  - 開演時間を言おうとしたところで、乃々香「開演はじゅっ...」
  - ナンス、噛む。一気に湧き上がる会場。録音だと思っていたがまさかに生前説だった

- 出演者は昼と同じ。夏川椎菜水瀬いのり豊崎愛生佳村はるか小松未可子石川界人
- 昼と同じようにキャスト入場

- 最初の話
  - 昼のMCについてのお話をしていた
  - 昼の挨拶でつたないMCでしたが...とか言ってたのに、いのり「成功の範囲...かな」と言っていた
  - 昼の部、実際時間ぴったりに終わったようす
  - ナンスは豊崎さんのことを「愛生さん」と呼んでいる様子
  - 休憩時間中は EXILE の知識をみんなで合わせていたらしい
  - なぜかずっと目を細めているナンス。癖なのかな
  - みかこしがいのすけのことを「イノリッゾ」と呼んでしまう場面も。ナンスは「それはだめだよー」とつぶやいていた
  - 来場者特典の生原動画。ナンスといのすけは仲良く汐音だった

- 自分以外のキャラの好きなセリフ
  - ナンスが選んだのは7話、お墓参りをする時の柚季の「乃々香がいつも笑ってるの、よく覚えてるな。お母さんも見たいんじゃない?今の乃々香の」というセリフ
  - 選んだ理由について、豊崎「しりたいしりたい」ナン「おしえますおしえます」
  - 選んだ理由は、乃々香の心を動かしてくれたセリフで、お母さんにありがとう、と言えるきっかけになったから
  - 豊崎さん、すっごい嬉しそうな顔をしながら昔のエピソードを語る
  - ナンちゃんが、最初「こんなにセリフがあるの初めてなんです!」と豊崎さんに言っていたのを覚えているそう
  - それと、事務所の会議室でナンちゃんが練習していた姿を覚えているそう
  - 「乃々香と椎菜ちゃんの一生懸命なところが重なる」と言っていた
  - ナン「照れますね〜」
  - 地味に豊崎さん、なんすのことを「椎菜ちゃん」と呼んでるんだなあ
  - いのすけの選んだのは、乃々香のセリフ「ノエル〜!!」
  - ナンス、「ノエル」と言いすぎて「ノエルってなんだっけ?」とゲシュタルト崩壊のようになってしまっていたらしい
  - ナンス、ノエルは呼んだら来てくれるから愛犬っぽいと言っていた

- 客が選んだ切ない名場面
  - 最初が最終話のお母さんとのシーン
  - 次が5話の、柚季が桟橋の上で謝るシーン。ここでナンスの涙腺が危なくなってしまい、涙をしきりに拭っている
  - 石川プロ、切ないシーンで素直に泣いているナンちゃんに対して「めちゃくちゃいい子ですね」
  - 次が12話の汐音と再会するシーンかな。見かねたのか、下手からスタッフが出てきてティッシュを何枚か重ねてナンスの近くの机に置いていく
  - なんす、「まだレベル2です」と涙腺決壊レベルを報告しながら、鼻と目をしきりに拭っていた
  - 11話、天文台にみんな集まるシーン。ずっと泣いちゃってるナンス
  - このシーンは乃々香が崩れ泣きながらノエルに語りかけるシーンがあるが、演じている時はガチで泣いてたナンス
  - 「すする音が入らないように注意しながらやってた」と言いながら、今現在鼻をすすっている音がマイクにずっと入ってて、ふふってなった
  - スタッフが二度目のティッシュを持ってくる
  - あとはノエルの別れのシーンとか

- ソーサー捜査
  - お題は天文台、ということで流れ星チャレンジ。時間制限のあるアクションゲーム
  - まず班分け。くじで決めるわけだけど、いのすけとナンスは引いた後「一緒かなー」とお互い見せ合いっこをしていた
  - チームはなんす、るるきゃん、あきさんチームと、石川プロ、いのすけ、みかこしチーム

- 最初はけん玉対決
  - 誰がやる?とチームで相談するのだけれど、「私だめ!」みたいに手を横に振るなんすであった
  - 結局るるきゃんとみかこしになった
  - るるきゃんが先にやる。失敗してしまったけれど、昔コツを聞いたことがあるというるるきゃんに対して、自然な流れでコツを聞き出そうとするみかこし。石川「女ってこえー」
  - 結局みかこしが制限時間ぎりぎりで乗せていた

- 次はジェスチャーゲーム
  - ナンスといのすけが解答者になる。腰に手を当てて「やったるぞー」な感じのなんす
  - 先攻後攻じゃんけんをして、勝つなんす。「幸先いいぞー!」
  - ジェスチャーするのは愛生さん。正解は「フリスビーをキャッチする犬」。愛生さんの犬ジェスチャー...
  - もっと単純な答えを期待していたなんす。なんす「これ後攻のほうがいいやつだー!」いのすけ「ありがとう」
  - 次のテーマが「カラオケをする宇宙人」。なんともいえないような動きをする石川プロが会場の笑いを誘っていた
  - 結局どちらも不正解

- 次は蓮の葉バランス
  - 蓮の葉のオブジェがあるので、それを手にのっけて時間内ずっとバランスをとれればOK
  - 豊崎vs石川の構図になる
  - めっちゃバランス感覚いい豊崎さん。石川プロがすぐにバランス崩れてしまったので、豊崎さんの勝ち

- まとめると同点。観客拍手採点で石川プロ、いのすけ、みかこしチームの勝ち。ご褒美はシュークリーム

- fhana ライブコーナー
  - 昼と同じように towana とナンちゃんいのすけで話す
  - 話していたこともラジオの話と、作品の話で昼と同じ
  - fhana の kevin は乃々香が好きと聞いて「やったー!」と手を上げて喜ぶなんす

- LSP ライブコーナー

- 最後の挨拶
  - なん「昼夜通じて、にっこりするシーンや切なくなるシーンなど、何度見ても発見がある。幸せで幸せで..(と4回繰り返す)顔がにっこりしてしまう。つたないMCでしたが楽しんでもらえたでしょうか。これからも乃々香とメソッドを大切に応援しつづけてもらいたい」
  - 豊崎さんの挨拶が印象的だった。にっこりしてらんねーよって時もあるけど、そんな時は泣いたり怒ったりして気持ちをぶつけていいんだみたいな内容。確かに天体のメソッドはそういうアニメだったなあと