読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に麻倉ももさんのことを書きます

ニンジャスレイヤー 特別先行上映イベント (2015.4.11)

イベント

- 会場は池袋のニコニコ本社
- 出演者は森川智之雨宮天水島大宙、櫻井トオル、上田燿司

- 下手側からキャスト登場
  - 天「ドーモ、皆さん。ヤモト・コキです」
  - 天「こんなに近いとは思わなかったのですが、一緒にお話しながら楽しんでいこうかなと思っています」

- 今日の服装
  - 上は花がらの白いシースルーに見える...多分黒のインナー。濃い藍色のズボンと同じ色合いのベルトをしている。その上に青のカーディガン?を羽織っている
  - 青い宝石風のネックレスをしている。玉の大きさは不揃い
  - 前髪は左寄せにしている。髪を編んで後ろにまとめるいつもの髪型

- ニコ生のカメラに向かって「どーもー」とちょっと普通の人風の挨拶をするキャスト一同

- 忍殺NGワードがある。NGワードを一番言った人は爆発四散
  - 森川「爆発四散」天「ゴウランガ」水島「スリケン」櫻井「アイエエエ」上田「ドーモ」

- 最初の印象
  - 変な言葉ばっかりでびっくり。インパクトが大きかったと語る天さん
  - 司会「例えば?」天「例えば...うふふ、えっと...」と、NGワードのことを思い出したのかいいにくそうな天さん

- キャラについて
  - ヤモトについて、天「ニンジャは激しい人が多いのだけれど、普通の女子高生の心を持っているキャラ」
  - 天「怖いという気持ちだったり、涙を見せたりと、普通の女の子の気持ちを持っているので、成長を見せねばと思ってた」
  - 水島大宙に「(スキャッターは)スリケン(NGワード)使ったりはしないんですか?」とニヤニヤしながら振る天

- 忍殺語録のコーナー
  - 天さんのおすすめ忍殺語は「チャメシインシデント」
  - リズム感がよくてかっこいいらしい
  - 天「私が青を着ているのはチャメシインシデントだ」
  - 「合ってますか?」と言って、反応が良かったので、「良かった。」とにっこり笑う天さん
  - キャストみんなで水島大宙に「スリケン」と言わせようとする
  - 水島大宙がついに「スリケン」と言った時に、台本で顔を隠して笑う天さん
  - 水島、櫻井を驚かす。櫻井「アイエエエ」天「(OKサイン作りながら)お上手ですね」
  - 櫻井がアイエエエとNGワードを言いまくるものだから、いたずらっこのように右上、左上を見て台本で顔を隠す天さん

- フロムインフォメション
  - 全26話という話
  - 森「そらちゃんがもっとやりたいって言えば偉いおじさんがね...」天「私そんな力もってないですよ!」
  - 司会「何話くらいやりたいですか」
  - 天「ええと...(指を折る)」
  - 隣から百、百、と囁かれる
  - 天「百くらいですかね!!実際やりたい!」
  - EDの感想。天「すごいかっこいいです。ほんとに」「すごいリズム」と言っていた気がするがタイムシフトを見ても言ってない...?
  - 円盤の特典の話
    - スリケン型USBメモリ。森川のほうから渡されてくるが、すぐに左の水島大宙に渡して、身を乗り出して眺める天さん
    - 森「そらちゃん何がほしい?言えば作ってくれるよ」天さん、目キラキラさせながら「さくら色のマフラーが欲しいです。ヤモトが巻いてる」

- NGワードトップは櫻井トオルで15回。ニンジャスレイヤーに爆発四散させられる

- ここでニコ生は終了。一話、二話の先行上映の後、またキャストが出てくる

- 「すごい面白かったでしょ」という振りに目をパチパチさせながらうなずく天さん

- 本編は flash アニメのようになっている件
  - 水「女の子だけはすごいジャパニメーションで」
  - 天「すごいかわいかったですよね。ヤモトもあんなかんじじゃないかって不安だったんですけど」
  - 森「それはそれでみてみたい」

- 最後の挨拶
  - 天「一・二話と「なんだ!」という感じが伝わったかと思います。ヤモトは出なかったけれども、お話が進むのを楽しみに。皆さんのニンスレ大好きというアトモスフィアが伝わってきて嬉しかった。」

- 最後お疲れ様どすえで退場