読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に麻倉ももさんのことを書きます

プラスティック・メモリーズ 先行上映会(2015.3.28)

- 一回目、二回目とあって、一回目に参加した
- 一話上映後にキャストトーク
- 出演者は内匠靖明、雨宮天

- 今日の服装
  - 天さんは青の柄なしのシャツにスキニーの白ズボンを履いている。体のラインがいつも以上に見えていてちょっとすごい。靴は青のヒール
  - 髪は編んだ上で上のほうで円状にくるっとまとめている

- 作品の内容の話をしようとした時、上映後だということに気付いて、内匠君が「もういいんだよね、ネタバレじゃないんだよね」と発言。その後天さん、跳ねながら「あ、そうですよね」と言う
- 椅子に浅く座る、というよりお尻を乗せているだけの天さん

- アイラについて
  - アイラは感情が表に出ないキャラ。しかしドジっ子なところがあって、そこがアイラの可愛さになっている

- 印象に残ったセリフ
  - 内匠君は一話終わりの「何もやってない」。天さんは天井を見上げて思い出すように「ほんとだ」とつぶやく

- 似ているところ
  - 天「私...ドジなんですよ。アホっていうか」。自分に対して辛辣な天さん
  - 今履いている靴には元々かかとの所にストラップがあったという天さん。今は左だけ無くなってしまっている
  - 靴のバンドをもらったらしく、「固定されているんですよ」とバタバタと足踏みする天さん。内「その歩き方大丈夫?」と心配されるくらい変な動作をしていた
  - また、今日青の靴下を履こうとしたのだけれど、片方無くしたらしく30分探し、結局見つからなかったので服ごと替えてしまったらしい
  - 内匠君、天さんのエピソードに「大は小を兼ねる」と反応
  - 内「そんな面もあるんですね」天「そんなんばっかりですよー」
  - 内「天ちゃんと一緒だと台本通りにはいきませんね」天「えー私のせい?えー覚えててくださいね」

- 確か好きなキャラ、という話
  - 内匠君の「アイラあっての自分」という発言に首を傾げる天さん
  - 天さんはコンスタンスが好き。コンスタンスのことを「メガネの青い人」と表現する。あとはっきり言ってくれるからミチル。

- アフレコ現場の話
  - 最初は緊張していた天さん。内匠君が隣でいっぱい話かけてくれた
  - 内「ナンパじゃないですよ」
  - 居場所ができたと語る天さん。豊口めぐみとかの(仲がいい...?)様子を見ていいな、と思ったそう
  - 内「(天さんは)マスコット的な...ゆるキャラ的な」

- 天さんに積極的に話しかけていた内匠君。その姿を見た赤崎千夏と矢作パイセンに、赤崎「ナンパしないでよ」矢作「サイテー」と言われた

- 最後の挨拶
  - 天「泣けるだけじゃなくて、笑えるシーンもある。キャラの個性で物語が進んでいく様子を見てくださったら」