主に麻倉ももさんのことを書きます

AnimeJapan2015 プラスティック・メモリーズステージ (2015.3.22)

- 出演者は内匠靖明、雨宮天、赤﨑千夏
- 場所はBLUEステージ

- 「どーもー」と言いながらテンション高く出てくる内匠君
- 左から内匠、雨宮、赤崎の順に椅子に座る

- 今回のイベントについて
  - 「切ない話だけど、楽しく行きたい」と話す天さん
  - 内匠君が客層を見て「男のほうが多い」という話をしていたのに対して
    - 天「どんな方でも楽しんでいただけるので、ぜひみんなで見てください」
  - 内匠君は天さんのことを「てんちゃん」と呼んでいる

- 作品の世界観について
  - 内匠君のすごくざっくりとした説明に、天「すごくよかったと思いまーす」内「目が笑ってないよ」
  - その後OKサインを作る天さん
  - 詳細は忘れてしまったが、出てきたすぐ後に赤崎さんが「ごーかくです」と言った場面があったのだが、その時も天さんは両手でOKサインを作っていた
  - 内匠君以外には事前情報が渡されているらしい。それをいいことに内匠君は日野聡から「三話で死ぬ」と言われている

- おのおののキャラについて3つのキーワードで表す
  - 天さんは、ギフティア、どじっこ、ハーブというキーワードを使っていた
    - と言いながら、右ポケットからハーブの袋を出す天さん
    - 来場者は「アイラからハーブの種をおすそ分け」という名目で、ハーブの種の袋をもらっていた。ちなみに自分はカモミールだった
    - 右手を振り振りしながら「良かったら育ててみてください」と語っていた
    - 天さんのコートのポケットは結構膨らんでいるように見えた
    - 天さんが持っていたハーブはカモミール
    - 天「効能が裏に書いてあるんですけど...あ、花言葉だった」

- 他の演者からのビデオレター
  - 上坂すみれは天さんのことを「そらさん」と呼んでいる

- アフレコ現場の話
  - 内匠君がいじられているが、内匠君はいじられたいオーラが出ているのではと語る天さん
  - 内匠君は天さんと仲良くなろうと、したらばを毎回持っていくらしい
  - 一回したらばが売り切れの時にすごい不機嫌になってしまっていたので、その次の回から持っていくようになった
  - 天さんは内匠君がしたらばを持っていくとすごい笑顔になるらしい
  - 天「ちくわも笹かまも無かったからおこになったんです!」
  - 内「本当にすごい笑顔になりますからね」

- 最後の挨拶
  - 天「切ない悲しい話だと思っている人が多そうなのですが、笑える楽しいシーンもあるので、楽しみにしていてください」